BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. からだのこと
  4. ヨガインストラクター編(業種別セルフケア法)

ヨガインストラクター編(業種別セルフケア法)

 

巷に大衆向けのケア方法しかないので

業種別セルフケア方法を書いてみようと思った

そんなわけで今回はヨガインストラクターさん対象セルフケア方法

 

サロンでヨガインストラクターのケア・調整を担当することが多いのですが

仕事内容を聞くとハードだな、、、

っと思う

 

ヨガのレッスンだけする人もいれば

受付とかの雑務をする人もいる

 

そんな身体のことを詳しく知っていそうで

いかにも健康そうなヨガインストラクターがボロボロだったりする

かわいそー

 

そんなヨガインストラクターさんたちに

まず注意してほしいところを書いてみましょう

 

ヨガインストラクターが注視すべき身体の個所その1 チャクラ

身体っていうかチャクラ

ヨガインストラクターだから書いてもいいでしょ 笑

 

声を酷使し導くのがお仕事なので第5チャクラとかに負荷がかかりそうだよね?

ところが第5はそんなに問題ありませーン!!!

 

第5チャクラの問題は結果として現れるだけ

見なきゃいけないのは第4&第6チャクラ

ヨガインストラクターにはここぜひ理解しておいてほしい

 

第6チャクラが下を圧迫し、第5チャクラに影響しているのか

第4チャクラが上を圧迫し、第5チャクラに影響しているのか

という判断になります

 

本当に第5チャクラが乱れている可能性も否定できないけど

どちらかと言えば他のチャクラの影響が強い傾向にあります

 

ヨガインストラクターが注視すべき身体の個所その2 mind

body   mind   spiritのmind

ヨガインストラクターさんのお仕事実はハード

1日レッスン2、3本は当たり前

 

身体が壊れる前にmindに負荷がかかります

 

ヨガが好きなインストラクターさんであれば

ヨガ的ライフが好きなはず

でも仕事でやっていることはヨガ的ライフではない

 

そんな矛盾を抱えてモヤモヤ、、、

なんてパターンの人が多いんです

そんな生活をするとmindがやられやすい

 

思い当たるところないですか?

mindを大切にしたいと思うからこそ、乱れてしまうんですね

 

ヨガインストラクターが注視すべき身体の個所その3 手のひら&足裏

もっと肉体的なこと書いてもいいんだけど

そこはヨガインストラクターさんだしいいかなっと

 

なので、身体の質をあげるために必要なことを書くことにしました

ヨガインストラクターさんは人と接する機会が多い

まあ整体師もだけどね

 

生徒さんをアジャストしたり

たくさんの人が集まったところを掃除したり

etc

 

人との触れ合いが多い=自分が汚れる率UP

汚されてしまった身体をいかに素早くキレイにし

身体の中に毒素をため込まないか

 

『汚れをためない』ということが一番

ヨガインストラクターさんには大切なことなんです

 

そんな感じで、

ヨガインストラクターさんに注意してほしい3つを書いてみました

ここから超楽チン!!セルフケアを書いていきます

 

ヨガインストラクターさんのためのセルフケア方法

 

第4・第6チャクラ

第6チャクラのケアは単純です

用意するものは水・塩・コットン

 

塩水にコットンを浸し

第3の目のところをふく

ただこれだけ

 

人と接すると人の汚れが自分の第3の目に飛んできます

その汚れが第3の目を塞いでしまうのです!!

これは大変!!!!

感覚が大切なのに第3の目を塞がれてしまうと、、、

なのでレッスン後ササッっと毎回ふきましょう

 

汚れきれいにふきとることで第3目がきちんと働ける状態にします

 

タッパにコットンを塩漬けて常備するのが一番楽チン

ちなみに僕もやっているよ

 

次に第4チャクラ

第4はピンポイントの場所

喉の第1胸椎と第7頸椎の間くらい

ここを、、、

ここのケアを伝えるのって正直ムズイ

 

オープンにできない話しでもあるので

興味がある人はサロンに来て 苦笑

そしたら伝えられます

(本当にごめんね)

 

mind

mindはヨガインストラクターさんなら整え方わかっているのでは?

というわけで少し違った角度からケア方法を書いておきます

 

呼吸で整えていきましょう

鼻から吸って、鼻から吐く

3で吸って、6で吐く

空気を入れるところは背中側

 

要は生きるための呼吸をやめます

導くためにしゃべることも多いはず

それはただ生きるための呼吸で、身体を整えるための呼吸ではありません

 

身体を整えるためには鼻呼吸をします

中・内から変えることでmindを回復させていくのが狙いです

 

ヨガインストラクターさんなら余裕でできるでしょ?

 

手のひら&足裏

(親指が触っているところをキレイにすること)

第6チャクラのお掃除と同様

用意するものは水・塩・コットンのみ

 

塩水にコットンを浸し

手のひら&足裏をふく

(土踏まずを触っている親指付近を入念に)

ただこれだけ

 

レッスン前、後にこれをやります

本当は生徒にもやらせたいところだけど、、、

できないならしょうがない

 

そんな感じでヨガインストラクターさんに特化したセルフケアを書いてみました

ちょっと他の業種と違い独特な感じです 笑

でもすごーい大切なことを書きました

ぜひ実践してみてください

 

本当はもっと伝えてあげたいこともあるんだけど

情報が多すぎるのも良くないからね

 

もっとたくさん聞きたい・知りたい!

と興味をもったヨガインストラクターさんいればぜひお話ししましょう

 

お茶を飲みながらでも良し

調整を受けながらでも良し

レッスンに来てくれでも良し

 

なんでもOKです

興味のあるヨガインストラクターさんお待ちしております

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。