BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. こころのこと
  4. 言葉の捉え方

言葉の捉え方

 

タイトル通り言葉に意味はあります

『愛』だの『勝ち』色々あるじゃないですか

 

でもそもそもは

『あ』と『い』であり

『か』と『ち』じゃないですか

 

文字をくっつけて意味をつけて辞典にこういう意味です

と書き綴っただけなわけだ

その意味に縛られている人が多すぎる

 

別にどうでもいい

共通認識のツールが言葉であるが

意味が共通するかどうかは別問題だ

 

愛なんてみんな同じわけがないし

同じだったら気持ちがわるい

 

勝ちもそう

どうなったら勝ちかどうかなんて人それぞれ

勝ちを決めるほうが面倒くさい

別にどっちでもいい

 

スポーツなどの勝敗を決めるには必要なものだと思う

順位はつけた方がいいとも思っている

そこに勝ち負けは必要だと思う

 

だけどこと一般社会においては別

少し前には勝ち組負け組論争があった

 

お金を稼いだら勝ち

そこそこなら負け?

 

わかんないけど作った人が意味をつくっただけで

みんながその通りにくみ取る必要なんてほぼない

というかない

 

楽しんだら勝ち

だとしたらそれこそ個人によって楽しいなんて千差万別

 

『それは楽しんでいません』

なんて言ってくる人がいたら

イカれてんの??と言ってやる

 

という感じで言葉に縛られる必要は特にない

自分で勝たなきゃとか

愛がどーこーとか

真面目すぎる傾向があるっぽい

 

というのが最近来てくれるクライアントさんの中からみてとれる

というわけで書いてみたんだな

 

ゆるくいきましょうーよ

そんなに縛り付けないでいいんじゃない?

という個人的感想でした

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。