BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. カウンセラーの視点
  4. 自分が嫌いな人に読んでほしいブログ

自分が嫌いな人に読んでほしいブログ

 

例えば集合写真を撮ったとしよう

後日プリントしてもらい

手渡しされたとする

 

そのもらった写真に映っている人の中で一番最初に探すのは誰?

自分なはず

 

自分が含まれている写真の中で

あっ〇〇ちゃんみーっけ

というわけがない

 

自分の写真を見るはず

顔はどうなっているのか?

きれいに撮れているのか?

などなど

 

ということは自分という存在に興味津々なわけ

他の人二の次なわけ

 

例えば

友達の卒業アルバムを見させてもらう時

まず最初に友達を探しはしないか?

 

全く知らない人より

知り合い友達のほうが興味湧くよね?

 

だから

昔と変わっているのかな?

昔と変わらないのかな?

という興味が湧くはず

 

ということは知らない人よりは知っている人に興味がでるはず

 

というように人に興味が出る順番って大概決まっているのだ

だから本来であれば真っ先に自分に興味がいくはず

というかないとおかしい

 

だからみんなおかしくなっていんだよね

誰それに気をつかう

本当にそれしたいの?

 

気をつかうレベルもあるが

呼吸レベルで気をつかえる才能がある子がつかえばとりあえず良い

そういうレベルで出来ていないのに気をつかうとか何してんだ??

 

暇なのか?

そんなことないはずだろ?

 

本来の感覚を取り戻そう

そうしないと人としてブスになる

魅力なくなる

くすぶっている子になる

 

そんな子になりたい人はどうぞご自由に

そんな人には構ってられないのだ

自分に興味津々の人はサロンに来てね~

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。