BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. からだのこと
  4. 台風と腰痛

台風と腰痛

 

台風が近づくと腰が痛い

よくある話し

 

でもなんで痛いのか?

これまでは気圧の変化ですよー

なんてことを伝えていましたが

もう1つ理由があります

 

それは

台風が来ると体が捻じられるからです

台風の影響により

筋肉や骨に対して回転し巻き込まれる感じになります

 

その結果

耐えられなくなり体が捻じれる

捻じられたらそりゃ痛むよね

 

しかも

捻じられた筋肉や骨は台風が過ぎても

もとに戻りません

 

それをそのまま放置すると

痛みが増したり

腰以外のところに負担がかかり

別の痛みが生まれるなどいいことがありません

 

台風周辺のメンテナンス超必須です

整体とかヨガとか

バランスを整える系のものを受けることをおススメします!

 

でも台風の時に影響受けない人もいるはず

じゃあいったどんな人は

台風の影響を受けやすい人はどんな人なのか?

というと

 

スウェットパンツやスカート

ベルトをしないパンツ

ゴム素材でウェストを締め付けないものを着ることが多い人

コレ腰痛発生率グンっとUPです

 

このようなスタイルで生活していると

腹筋や体幹の力が抜けた状態なので

カンタンに捻じられてしまうわけです

 

昔は着物を着て

帯を締めていたので捻じられる影響力が少なかったみたいです

 

お腹周りを締めると

腹筋に力が入り守る力UP

腰を痛めにくくなりますよ

 

腹巻とかでもいいらしているといいと思いますよ

 

とにかく台風の時は注意してね

そしてメンテナンス早めにしてね

待ってますよー

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。