BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 健康
  4. 気を使えない人

気を使えない人

 

気づかいという言葉がある

 

あの人は気が利く

あの人は気が利かない

なんていうことがあったりしませんか?

 

気が使える子って減ってない?

そんな風に感じているのは僕だけ??

 

なんか自分勝手な人多いなって

気を使えないんだな

なんでだろう?

って個人的に感じていたんだけどね

 

この前あっそうか!!

単純な理由だわ~ってなった

 

それはこんなセリフから

『気づかいは1歩上、1歩先に行ってないと出来ない』

『同じ目線では気づかうことはできないよ』

 

そりゃそーだわな

っと素直に思ったし、あーそういうことか

ってなったわけです

 

余裕のない人が増える

1歩先になんていけない

気を使えるわけがない

 

という流れだったんだな

 

僕は仕事上、気を使う必要性がある

敬語とかそういうことではなく

からだとこころに対して気をつかう

 

自分に対してもクライアントさんに対してもね

 

どうしてほしがっているのか

なにを間違えているのか

なにを訴えているのか

 

などなどその人が感じとれてないけど

何かしらのメッセージがある部分に対してアプローチをしていきたいので

そういう具合の気をつかう

 

引き出すには?

本来の状態は?

あと何求めているの?

 

などなど1つ上に行けないと仕事にならない

1歩上にいくためには余裕が必要

余裕を持つためには自己メンテナンス必須

 

自分が良い状態であれば物事がスムーズに行くことが多い

ということが感覚的にある

 

みんなにも体感してほしいね

 

余裕がある状態

からだの質が上がっている状態

こころの質が高い状態

 

感じたことある?

今どんな感じかわかっている?

感じてる?

 

感覚大切にしてください

感性磨いてください

5感フル稼働

第6感もできるのならば使えるようにしたい

 

そんな感覚を養って

1歩先に1歩上にいこーよっ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。