BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 助産師マッキーさんの独り言
  4. 他人を思いやる気持ち足りてますか?

他人を思いやる気持ち足りてますか?

 

こんにちは助産師のまきです

年末年始って女性同士のマウンティング(格付け)に疲れませんでしたか?

 

私は女性の多い職種で

患者さんやクライアントさんが女性ばかりなので

職業柄なのか女性同士の人間関係がギスギスしてることに

モヤモヤさせられることがあります

 

年末年始は特にモヤモヤさせれる機会が多い気がしました

私の方がかわいい

私の方が優れている

私の方が幸せ

と誇示してるだけならまだマシで

それを糧に他の女性にアドバイスやお説教始めちゃう

あの独特な流れ

 

たまたま恋愛に悩んでいると言っただけなのに

たまたまテストの点数が悪かったと言っただけなのに

たまたま仕事で失敗したと言っただけなのに

 

たまたま結婚したいと言っただけなのに

たまたま子育てタイヘンとため息ついただけなのに

たまたま夫や姑の愚痴をこぼしただけなのに

 

そんな時にアドバイスとお説教が始まるあの独特な流れ

そんな流れの渦中に居合わせると気持ちがどんよりします

 

きっとアドバイスやお説教してる側の女性は

善意あっての行動だと思うのだけど、、、

 

「される」側の女性からすれば

余程ココロを開いている関係性ではない限り

居心地悪いと思うんですよね

 

不必要に傷つくこともあるし

実際に年明けに妊婦さんや産後のママさんから受ける相談には

旧友やママ友実母やお姑さんとのマウンティングが見え隠れしていたりします

 

意識的なマウンティングは困りものだけど

無意識のマウンティングのほうが厄介ですよね

 

仕事でいろんなマウンティングを垣間見ることで

プライベートでもマウンティングに敏感になっています

 

私も無意識に誰かを傷つけてるかも…と反省しつつ

他人に言われたくないことは他人に言わないように気をつけよう

と改めて感じた年末年始でした

 

また徒然と書きます

りょうちゃんオトコ同士は格付けし合ってもハートは傷つかないものなんですかねー?

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。