BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 整体屋の視点
  4. スマホを使うと表現する力が低下します

スマホを使うと表現する力が低下します

 

スマホを使う人はいったいどれくらいいるでしょうか?

ケータイを持っている人の90%程度はスマホなのかな?

2019年で85%は超えているので

たぶん90%以上

 

そんなスマホを使うと

目が疲れたり

肩が凝ったり

姿勢が悪くなったり

 

便利でいいけど、、、

みたいなことも起こります

 

SNSを利用する時間は年々増えているでしょうし

ゲームをやる人も増えているはず

 

僕はあまりスマホを使わないように意識して生活していますが

それでもけっこう使っているな~

と思っています

 

意識してない人は

2時間3時間くらいなら平気でスマホを使い続けているのではないかな?

 

移動時間だけでなく

隙間時間

寝る前

などなどずーっと使っている人が多いはず

 

スマホを使っているときって

どんな姿勢になりますか?

 

基本的には顔が下向きになりますよね

まず上向きでスマホをあんまり使わないかな?

寝ながらだと上向くかな?

 

下を向くってことは

喉がつぶれるってこと

スマホを使っている時間ずっと喉元がしまっています

 

喉をしめてしまうと

自分を表現する力が低下すると言われています

そして喉がしまることにより

胸や首の不調も出てきます

 

さらに言えば

肩やほかの部位にも悪影響を及ぼします

 

これは困るでしょ

だからスマホを使った後は

喉を広げるために上を向いて

あーーーーーーーーーーーーーーー

って言います

 

”あ”という音は喉を広げて発音するので

”あ”という発音をするだけで喉が広がります

 

とてもカンタンな方法ですよね?

スマホを使ったあとに

あーーーーーーーー

っていうだけ

 

やらなければ何もいいことはありません

やったら身体にいい影響を及ぼす

だったらやるでしょ??

 

みんなもやってね

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。