BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 健康
  4. 人は長期的ストレスに対応できない

人は長期的ストレスに対応できない

 

ちょっとしたストレスは毎日のようにあるじゃないですか

軽いやつね

 

仕事でちょっと緊張したとかもあるでしょうし

駅までちょっと走ってからだにストレスがかかったとか

そういうレベルのやーつ

 

精神的なものじゃなくてもストレスはストレスです

これくらいのストレスであれば

そこまで尾を引かないでしょ

 

その仕事が終わればほっとするし

走った後ちょっと休めばからだは回復するでしょ

 

人のからだは短期的なストレスにはうまく対応できる

そういう仕組みなんですよ

 

でも仕事場でずーーーーーーーーーーーっと

ストレスがかかっていたり

試験があってそれが終わるまでずーーーーーーっと緊張していたりすると

からだは対応できずに病気になったり

何かしらの不調になったりします

 

これはどんなに頑張ろうが

人のからだは長期的なストレスに対応できる能力を持っていないってこと

だから長期的なストレスを感じれば

もれなく不調になるってことです

 

長期的なストレスはない方がいい

そんなこと言われても、、、

という人は徹底的にケアをするしかない

 

からだもこころも思考も

ぜーーーーーーーんぶケア

そうしないとボロボロになって終わっちゃう

 

それだけは避けなければならんよ

気を付けてね

ケアしてね

ケアしに来てね

そんな感じです

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。