BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 疲労回復(肩こり、腰痛など)
  4. 肩こり

肩こり

 

‐体験者の声‐

 

 

1〜2ヶ月に1度お世話になってます
施術の内容はとても不思議ですが
不満や不安、不信感などで固まった自分自身の身体を
緩やかーにほぐしてくれるところ

一般の整体が固まった氷をガリガリ削るなら
ここはお湯に浸けて溶かすイメージ
例えが下手くそで申し訳ないですが
終わったあとぽかぽかしてとても良い気分になれます!

 

 

私の場合は施術してもらっている最中から体が元気になっていくのがわかり
施術終了後には施術前と違う体になっています

 

肩こりとは

上の写真のような肩周辺(首,肩,背中など)に

張り、痛み、しびれなどが現れ

頭痛や吐き気を伴う場合もある

というように定義されています

 

現代は

肉体労働が減りパソコン仕事が増加

スマホが登場し画面を見る時間も急増

肩周辺の筋肉の張り、コリは必然と増え

肩こりで悩んでいる人が増えています

 

また

運動する機会が減っているので

身体全体の血液循環が滞り

肩こりで悩まされている人が増えているようです

 

さらに

肩こりは社会人の悩みというだけではなく

小学生や中学生の子供たちも広がっていて

国民病の1つとして認識されるようになっています

 

そもそも

肩こりの原因は血液循環不良がほとんどです

動かすことで血液循環を良くすれば

ほとんどの肩こりは自然と楽になります

 

ほとんどの肩こりは改善されますが

どんなものにも例外はあります

 

1つは、四十肩や五十肩の場合

 

四十肩、五十肩は筋肉というより関節痛になります

 

動きがスムーズではなく

肩が上がらなくなったり

肩をあげると痛くなったり

肩がギシギシして引っかかる

 

というような症状は

腱などに炎症が起きているので

筋肉をほぐし血液循環を良くするだけでは

完全に痛みがとれるということはほぼありません

 

関節可動域を広げ

筋肉をほぐし

少しずつ楽になっていく

 

というような流れになり

10年以上、整体を提供してきた経験上

通常の肩こりより回復までの時間が少しかかります

 

1つは、ストレスが原因で肩こりが引き起こされている場合

 

ストレスが原因なので

ストレスの原因を解決しなければ肩こりは治りません

 

精神的疲労が原因の肩こりが

近年増えていて

僕のサロンに来る人の半分くらい方は

精神疲労による肩こりだと思われます

 

そういった方々に対して

肩の筋肉をほぐしたところで

楽にはなるかもしれませんが

すぐに元に戻ってしまいます

 

1つは、自律神経の乱れが原因の場合

 

近年、自律神経の乱れが様々な症状を引き起こす

ということがわかってきました

その1つに肩こりが含まれています

 

不規則な勤務や

目の使い過ぎ

人間関係の複雑化など

さまざまな要因によって、自律神経が乱れています

 

自律神経の乱れからくる肩こりは

乱れた自律神経を整えていくことで

治っていきます

 

1つは、病気の場合

 

肩こりは病気を治さない限り無くなりません

ガンになってしまうと

肩こりを感じやすくなります

 

病気が原因の肩こりは

いくら肩周辺の筋肉を動かし

血液循環を改善したところで

楽にはなるかもしれませんが

肩こりがなくなるという事はありません

 

病気が完治してくれれば

肩こりは治るので

まずは病気を治すということが

最優先事項になります

 

当サロンで対応できる肩こりは

いわゆる肩こりと

四十肩系の肩こり

ストレス系の肩こり

自律神経の乱れからくる肩こり

になります

 

*以下注目*

当サロンでは肩こりを治すという考え方はしていません

 

肩こりが起きている原因を特定し

原因を取り除く

その結果

肩こりがなくなっている

 

そして

肩こりがなくなっているだけではなく

身体の質を上げることで

 

快適に過ごせる身体を提供し

毎日楽に美しい日々を送れる時間を提供する

(もちろん永遠にではありませんよ)

そんな風に考えて整体をやっています

 

肩こりvs整体

 

ステップ1 全身の調整

どんな症状でも原因を突き止めるため

全身の調整を行います

 

筋肉の張り

骨のゆがみ

神経の乱れ

などなどCheckしていきます

 

ここでの調整は

大まかに筋肉や骨などを調整し

原因を特定する作業です

 

調整しても残る

筋肉や骨の問題を発見するための作業

残った問題が肩こりの原因になってきます

 

ステップ2 手、指の調整

パソコン仕事にスマホの操作など

現代人は指先、腕を異様に使って過ごします

手、腕の調整を見逃すと肩こりは絶対に改善しません

 

指や肘の動きを滑らかにすることで

肩こりまで治った

ということがたくさんあります

 

腕をやらない限り肩こりは治りません

断言できます

 

肩こりを何とかしたくて治療院に行き

もし手の調整をされていないのだとしたら

治りませんので変えた方がいいと思います

 

ステップ3 あたまと首の調整

全身の調整の中でも

あたまと首に対して施術する時間を使います

 

あたまと首のつまりが全身に与える影響は大きく

しっかり見逃さずに対応しない

その場しのぎの肩こり解消になりかねません

 

しっかり時間をかけて調整していきます

 

いわゆる肩こり、四十肩系の肩こりはこのステップで終了

 

ストレス系、自律神経系の肩こりは以下に続きます

 

ステップ4 自律神経の調整

ストレスなどは脳が感じ

その脳の状態が自律神経を乱れさせます

 

自律神経を整えていくためには

脳の状態を変化させていく必要があります

 

脳の緊張を緩め

副交感神経を優位にし

リラックス状態を創っていきます

 

ステップ5 内臓の調整

腸状態は脳の状態により変わります

逆も同様で

脳の状態は腸の状態により良くも悪くも変化します

 

脳だけの調整ではなく

腸(内臓)の動きの制限をなくし

硬さを取り除くことで

腸と脳が本来持っている力を

100%発揮できるようにしていきます

 

その結果

身体の質があがり

肩こりがなくなった

というからだを提供していきます

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。