BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 症例
  4. 寝違え

寝違え

 

寝違えの症状として代表的なものは

朝起きてみると首が回らない

首を動かすとピキーンと痛む

 

などになります

また

首以外にも背中の急な張り感や

肩甲骨周辺の急な張り感も寝違えによるものが多いです

 

そんな寝違えですが

数日経てば痛みも和らぎ何とかなることが多く

安静にしておしまいという人が多いようですが

そのまま放置するとからだのゆがみにつながります

 

その結果

肩、首周辺に痛みが出たり

2次被害が起こりやすいのが特徴でもあります

 

寝違えは安静にしているより

正しく整体やマッサージを行うことで

素早く治ります

そして2次被害を抑えることも出来るので

寝違えの時は整体はかなり有効です

 

‐当サロンの寝違え改善ステップ‐

 

1 全身の調整

どんな症状においても全身の調整は必須です

患部のみの施術の場合

その場は楽になったとしても

ゆがみが筋肉を引っ張ってしまい

痛みは90%以上の確率でぶり返します

 

寝違えの場合は特に

首や肩、胸などのゆがみに注視し

調整をかけていきます

 

2 肩甲骨周辺の調整

 

寝違えの90%以上の原因は背中にあります

下記のイラストの赤くなっている

筋肉周辺の張り、コリに対して押し筋肉を緩めていきます

背中と首の筋肉がつながっているのはイラストからもわかるように

背中の筋肉の張りがとれることで

首の動きの制限が解除され

痛みや動きの制限が減っていきます

 

1回の施術で50%~80%痛みが減り

首が動いていれば

翌日には痛みはなくなっているはずです

 

寝違えの際には整体を利用してみてください

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。