BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 疲労回復(肩こり、腰痛など)
  4. 坐骨神経痛

坐骨神経痛

 

坐骨神経痛はお尻から脚にかけてしびれ、痛みがあるものです

 

痛み、しびれの出やすい部位は

お尻

裏もも

などが一般的です

 

当サロンの坐骨神経痛の改善ステップとしては

 

1 全身のゆがみをとる

全身のゆがみが

お尻や太ももの張りの原因になることが多々あります

そこでまずはゆがみを取り除き

筋肉の張りがどうなるのかCheck!

 

それで痛みやしびれが無くなれば

ゆがみさえとれば坐骨神経痛がなくなる軽度の問題

 

それでも痛みがなくならない場合には

次に部分的施術を行います

 

2 お尻まわりの筋肉をほぐす

痛みが出ている周辺の筋肉事態の張りが強い場合には

その筋肉事態を緩める必要があります

 

坐骨神経痛に関して言えば

お腹・腰・お尻・太もも

などなどを緩め坐骨神経の圧迫を取り除いていきます

 

張っている筋肉を緩めむと

痛みを持つ多くの方は楽になるようです

 

筋肉をほぐしても痛みが減らない場合には

椎間板ヘルニアや脊椎狭窄症などが原因の可能性が高いので

病院で検査し医師の診断を仰いでください

 

3 普段の生活の癖を探す

 

坐骨神経痛は痛みが再発するというか

痛みがぶり返しやすい症状です

 

理由は生活習慣の癖です

歩き方

座り方

立ち方

などにより負担のかかる筋肉に癖が人にはあります

 

これを改善していかなければ

坐骨神経痛が再発しやすくなるので

どの動き方がからだにとって負担になっているのか?

 

それを理解し改善する

その結果

坐骨神経痛が減っていくという流れが理想です

 

イメージは下記のグラフみたいな感じ

からだの状態が上がってちょっと下がってまた上がり

緩やかに改善していくのが当サロンの理想形になります

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。