BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. サロン情報
  4. カウンセリングの大切さ

カウンセリングの大切さ

 

カウンセリングをサロンで行う際に意識していること

それは

ホントに本当にそれほんと?

ってこと

 

例えば

コンプレックスや出来事をきっかけに

自分の世界が今までと違う世界になったとしよう

 

対人恐怖症とか

自信が持てないとか

否定されている気がしてならないとか

印象が悪いとかとか

 

なんでもいいんだけど

それを何とかしたいんです

という事を訴えてきたとします

 

でもそれって本当に大切なことなのかな?

どうでもいいことだったりするんじゃないか?

という場合が多々ある

 

人が怖いのが嫌なのか

本当はしゃべりたい人としゃべれないのが嫌なのか

 

自信がないから嫌なのか

自信がないから行動に移せないということが嫌なのか

 

否定されるのが嫌なのか

その人に否定さが嫌れるのなのか

 

印象が悪いのが嫌なのか

印象によって仕事が決まらないなどが嫌なのか

 

というように実際に言っていることは浅瀬であることが多い

 

自信の話しを例にするが

自信が持てなくても行動に移せるのであればそれでいいです

という人も中にはいる

 

ということは行動に移せないというのが本当は嫌なわけで

自信が持てないというのは二の次だったりする

 

それが自分でわからなくなるから

ドンドンあたま(思考)とこころが滅茶苦茶になって

からだのバランスが崩れ体調が悪くなる

 

要は本当にそれが嫌なのか?

という部分を特定していけるかどうかで改善するしないは決まってくる

 

だからカウンセリングが大切だと思っている

だからこそ心理面などの勉強をしているし

もっと深く判断できるようになった方がいいんじゃないかなって思っている

 

自分自身で深堀していければ一番いいのかもしれないが

難しいよね~

僕だって自分自身の深堀は大変な作業だと感じます

 

カウンセリングって大切な施術の一部です

カウンセリングいらないとかいう人は…

相性悪いよね

 

最近、話しが長くなることが多いんだけど

それは

ホントに本当にそれほんと?

を探しているからです

 

見つけるまで探していきますから

お付き合いくださいね~

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。