BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 衣食住
  4. 和食の重要性

和食の重要性

 

サロンを利用してくれる人に

食事の話しをよく聞くんだけどね

 

何食べてるの~とか

健康に気を使ってることある~とか

 

そんな中でね

みんなわりと食べてないんだな~って食べものがあった

 

それは漬物と海藻

 

普段おしんことか漬物食べる?

って聞いたらほぼ食べないらしい

 

海藻も同様

あんまり摂らないらしい

 

それが個人的には不思議なんだよね~

自分の普通がみんなの普通じゃないってことを再確認

 

僕は普段から漬物食べるし

毎日海藻食べる

まあモズク酢だけどね

 

この生活はモズク酢に関しては18歳からずっと食べてる

高校3年の時に骨折したのがきっかけだったんだけど

早く治すためには海藻とか酢を摂るべし

という事が書いてあってそれを実践

 

やめる理由もなかったから今も続いている

その時アセロラを飲みまくってたけどそれは今はやってないな

 

腸内環境はすごい大切だ

という本がたくさん出版されていて

僕もその通りだと思う

 

実際に効果が長持ちしてるかな

って思う人の食事はわりと腸に良い食事だと感じる

 

発酵食品摂っているし

くだものや野菜も摂っている

そして食物繊維もわりと摂っている印象だ

 

話しを聞く限りだけどね

でもそういう人のほうが健康的に過ごしているのは事実

だからきっとそういう生活をした方がいいんだと思う

 

日本の文化的に発酵食品って多いんだよね

納豆とかもあるし

それにはきっと意味があって

摂ってきた理由がある

 

その文化を自分で閉ざす理由はないんじゃないのかな~

 

つけもの美味しいと思うんだけどな

嫌いな人もいるよね

 

でも全部が食べられないっていうのは嘘だと思う

梅干しだっていいし

ピクルスとかでもいいよ

 

なんでもいいんだけど

もう少し発酵食品とくに和モノ

意識して摂らないといけないと思いまっせ

 

まあ不調になりたいならいいんだけどね

腸の影響が精神面にも影響がでると

研究結果が出ています

 

サロンに来てくれる人は

精神とか大切に扱いたいと思う人しか来ていない

だからこそ食べようね

 

2週間くらい食べ続けたら習慣になるから

それまではしっかりやってみよう!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。