BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. サロン情報
  4. 痛みを理解できますか?

痛みを理解できますか?

 

『痛い』って表現あるじゃないですか

小さい子はすぐに痛がりますよね 笑

 

遊んでいる最中に『いたーい』と叫んでいるので

続きは出来そうですか?

遊べそうですか?

と尋ねるとだいたい遊べると言いすぐ走り出します

 

さっきのいたーいはどこへやら、、、

 

痛いという表現や痛いという感覚は

人それぞれ全く異なり

同じ痛みでも環境が変われば全く別な痛みになります

 

例えば格闘技をやっている人が

試合中に殴られていても痛いだろうけど

試合を継続してやり切りますよね

 

でも急に道端で殴られたとしたら

放心状態になり

何がなんだかわからなくなり

倒れこんじゃうはずです!

 

同じ力で殴られたとしても

ダメージが大きいのは後者の環境

 

痛みの種類大きさは同じでも

精神的なダメージがプラスされた方が

痛みは深刻になります

 

環境や痛くなった場面をきちんと理解しないと

本当の問題や完結策は見えず

痛い時間が長引き苦しみます

 

だからしっかりカウンセリングが必要で

あなたがどのような時に

どのような痛みがでて

何に困っているのかを聞いているわけです

 

しっかり話しを聞き向き合うことで

あなたの痛みは解決されていきます

 

もしあなたが現状通っている病院やマッサージの先生が

しっかり話しを聞いてくれないのであれば

変えることをおススメします

 

変えないとなかなか痛みが取れないかもしれませんよ

しっかり自分で判断してくださいねー

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。