BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 健康
  4. 季節を感じるとからだは良くなるってホント!?

季節を感じるとからだは良くなるってホント!?

 

様々な健康法があってなんでもいいと思うんだけど

(本当に効果があるならね)

個人的にはその中でも東洋医学の考え方を大切にしています

 

昔からずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと伝えられているモノなので

やはりなかなか凄い!と感じるものをあります

 

そんな東洋医学的健康法を連続して紹介していこうかと思います

 

まずは季節を大切にするという話し

現代は室内は毎日快適な温度で過ごすことができます

冷房や空調の管理機能が向上しているからね

 

その結果、身体の調整機能は下がってきているといわれています

 

本来であれば、

暑ければ身体を冷やし、寒ければ温めるようとする機能があります

 

 

いつも快適な空間にいる機会が増えたことで

この調整機能が働く機会が減った結果、機能が下がったわけです

 

それって人としてどうなの?

と考えるとよくはないよね?

 

単純に冷房・暖房の使い方によく注意してね

ただそれだけで健康度合いが変わるわけだ

 

職場が冷房で寒ければブランケット使うべきだし

首・手首・足首は冷やすなとか当たり前に言われていることしっかり守るとか

カンタンな方法なんだよね

 

生きる知恵、おばあちゃんの知恵みたいな感じなんだよね

こういう考えって、『信号無視はダメよ!』レベルだと思うのよ

 

だから守れよ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。