BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. サロン情報
  4. 揉み返しが嫌!というあなたへ

揉み返しが嫌!というあなたへ

揉み返しという言葉あるじゃないですか?

揉み返しにも種類があります

 

強引に力ずくでほぐした場合の揉み返しは最悪

要は筋肉傷ついてますよー

危険起こってますよー

っていう揉み返し

 

受け手のからだの質、状態が悪すぎる場合

そういう人のからだの血液循環はあまりよろしくないので

水道で例えればちょろちょろ蛇口なわけです

 

それをからだ整えて、循環良くするとジャバジャバ蛇口なわけです

そんな変化が急に起こった場合からだに揉み返しというやつが起こります

 

悪いところ治そう!という風になるので悪い部分に揉み返しが現れます

そういう場合の揉み返しは揉んだところではなくあまりほぐしていない場所に現れたりします

これはそこまでからだを放置した人の問題があるとしか言えません

 

揉み返しなんて本当は出したくはないですよ

でもからだの反応としてでてしまうことがあるのです

 

もし揉み返しがツラい…という風に思うのであればその揉み返しが

押された場所で起きているのか?

押されていない場所に起きているのか?

で判断してみてください

 

そして押してもらった場所に揉み返しが起きているのであれば行くのやめるか担当変えた方がいいと思います

個人的見解ね

 

でもその人本人がいいなら良いんだけどね

という感じなので揉み返し悪くない場合もあるので判断基準を覚えておいてね

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。