BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 健康
  4. スマホがからだに悪いわけとは

スマホがからだに悪いわけとは

スマホの使用のせいで呼吸が浅くなる

という話しがある

そしてこんな言葉まで登場

 

スマホ呼吸

背中が丸くなり肩が前に出る巻き肩の状態で

スマートフォンなどを使い続けることによって引き起こされる呼吸機能の低下。

スマートフォンの普及に伴い増加傾向にある。

巻き肩が常態化すると胸部への圧迫で呼吸筋の動きが阻害され、

呼吸が浅くなって体内に取り込まれる酸素量が低下し、

息苦しさが引き起こされる。

体内の酸素量の減少によって全身の血流が滞り、

肩こりや頭痛、手足の冷え、疲労感といった症状につながる場合もある。

 

以上コトバンクより抜粋

 

理由は

姿勢が悪くなり呼吸しにくくなる

巻き肩になって呼吸が浅くなる

夢中になりすぎて呼吸を忘れてしまう

 

みたいな感じで書いてある

バカか?

もっと単純にわかりやすく書けばいいじゃないか

って思う

 

まず下を向くとアゴがノドを閉める

そのままの呼吸は苦しい

呼吸が苦しくなる

 

単純にこの流れ

しかもその流れのあとの方が大問題!

呼吸しにくいから

口で呼吸する

 

ここだから問題は

口で呼吸するだから

 

口呼吸の方がよっぽど身体に悪い

アトピーだって引き起こす原因だし

ドライアイにもなるし

内臓冷えるし

喉痛めるし

 

たくさん悪いことにつながる

スマホを見る人みんな口開きがち

見てみて

アホっぽい顔してるから

 

そしてみんなもアホっぽい顔してス電車の中でスマホ見てるのよ!!

要注意ね

 

口呼吸なるべくやめよう

スマホ見ていいから鼻呼吸意識しよう

呼吸で身体が壊れたり、整ったりします

 

思っている以上に呼吸大切です

みんなもう少し呼吸に意識を向けていこう

口呼吸禁止令出しておきます

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。