BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 整体屋の視点
  4. 運動すると不健康になる

運動すると不健康になる

 

運動はからだにいい

とは限らない

 

最近いろいろな本で書かれていたりします

みなさん読んだことある?

 

適度な運動は体にいいが

激しい運動は体を壊すし怪我につながります

 

適度な運動ってなんだよ

って思うんだけど

わかりやすいのがあんまりなかったんですよ

 

年齢で適度な運動量が変わるし

参考文献でバラバラだし

うーん、、、って感じ

 

60歳以上だと

歩きながら会話できるくらいのスピードで歩く

とか書いてあったのでそれより若い40代50代は

ジョギングくらいかな

 

20代30代はどうだろう

軽く汗を流すとかかな

 

でも季節で汗の出なんて変わるし難しいよね

要はほどほどにってことでしょう

 

筋トレ頑張っても

毎日5km走っても

趣味のスポーツで汗を流しても

健康になるとは限りません

 

運動量が多ければ免疫力は低下するし

細胞は傷つくし

活性酸素の量は増える

 

要はこと健康になろう!と思った時に

完璧な対処法なんてないってことですよ

 

食事が健康にとって最高じゃないし

運動が健康にとって最高じゃない

トータルで最高を目指すしかないわけです

 

だからね

〇〇してるから健康です

というような幻想は捨てなさい!

 

もっと柔軟になっていきましょう

あなたはあなたが思っている以上に

健康ではありません

たぶんね

 

夏の疲れは秋に出るし

体がどうなるかは

後々じゃないとわからないんですよ

 

今できることやっておいてね

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。