BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. こころのこと
  4. 気分は自己都合で変わりやすいのだ

気分は自己都合で変わりやすいのだ

 

気分が悪いと感じるときあるよね~

誰にでもあるはず

というか無いほうがおかしい

 

なーんか気分が悪いなー

って自分で言うと思うんだけど

人に対しては言わない

 

あーあの人気分が悪いんだなー

ではなく機嫌が悪いんだなーって言うと思う

 

気分は自分次第ってことよねー

良いも悪いも自己判断

捉え方も自分次第

 

相手の機嫌はなんとも出来ないけど

気分の気分はなんとかなりそうじゃない?

常に気分が悪いって状態はマズい

 

だから無理に変えましょう

という話しではなく

気分の思い込みを減らそう!って話し

 

思い込みで気分を変えてしまう人が多い気がしていて

本当に気分が悪いのかな?って感じちゃうんですよ

気分って漠然としたものを表す表現で

実際に感じているかどうかというのはかなり怪しいものです

 

だから思い込みが起きやすい

漠然とした何かに左右されるって

なんか自分で判断してないのとほぼおんなじ感じがするんですよねー

 

だからもう少し

漠然でもなければ確実でもなく

丁度いい塩梅に出来ないっすかね?

 

言ってる雰囲気伝わるかな???

みんなもう少しだけ制御できると思うんだよね

無理のない範囲内でコントロールしてみてほしい

じゃないと崩れ落ちる

 

そんな時代な気がしてます

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。