BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. カウンセラーの視点
  4. マイナス回避

マイナス回避

 

マイナス回避に使うヒト、コト、モノは微妙だと思っている

 

例えば痛みを抱えた人が痛みをとることはマイナス回避です

もともとなかった痛みをとるのでマイナス状態になったからだを何とかするという行動です

 

これだとゼロになっただけで上向くことはありません

でもみんなは痛みがなくなり良かった~って感じになりそこで終了する

 

でも僕からすればそもそもマイナスにならない状態を作っておくのが自分に対してするべきことなんじゃないの?

と思っている

 

だから正直なところ痛みが出た人は自業自得だよって思う

そこまで追い込んだんでしょ?って感じ

 

プラスのために何をしてるの??ってこと

みんながやっていることでプラスになっていることはある?

マイナス回避のためにやっていることが多いんじゃない?

 

そういう考えを変えてもらいたい

私大丈夫は大丈夫じゃない

基準が低い

 

もっと上げてくれ!とこちらが思っていても、

みんなにその気持ちがなければただのお節介なんだけどね

でも心底そういう人が増えてくれたほうがいい

 

そして僕もできればマイナス回避のための仕事を減らしていきたい

もっとよりよくなりたい人と一緒に仕事がしたい

そう思っている

 

マイナス回避状態の人を否定しているのではない

まずはそこから素早く脱出しましょう

そしてそこで満足するのではなくもっといい世界(自分の)を創ってほしいと願います

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。