BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. こころのこと
  4. マインドフルネス(瞑想)をやってはいけない人がいるってホント!?

マインドフルネス(瞑想)をやってはいけない人がいるってホント!?

マインドフルネスというワードは

わりと浸透してきているのではないでしょうか?

日本語で言えば瞑想と一緒になるのかな?

 

意味的に言えば、

今の瞬間の体験に意図的に意識を向け

評価をせずに

とらわれのない状態で

ただ観ること

らしい

 

で流行った理由は

アメリカのグーグルをはじめ

フェイスブックやインテル

マッキンゼーの企業のほか

政府機関の研修で利用されているから

だったはずです

 

でよーく考えてみましょう

グーグル・フェイスブック・インテル・政府

ここで働いている人ってどんな人でしょう?

 

実際に聞いたことはないからあれだけどたぶん

あたま使って忙しい人だと思う

 

だからあたまの中に雑念というか色々な思考が巡る

そしてそのごちゃごちゃを捨てるために

マインドフルネスをしよう!

って流れになったわけです

 

ということは

あたまごちゃごちゃ忙しい人にオススメです!

と言っているようなものです

 

この伏線が隠されていることに気づいてますか?

流行っているいるからやる!

という日本人さんの傾向の問題点

 

マインドフルネスが

逆効果の場合がありますよーってこと

 

あたまそんなに使っていない

そこまで忙しくはない

ゆったりした時間を確保できている

 

そういう人がやってしまうと

やる気でなくなり怠惰になります

怠け者になっちゃうのです

 

ということを考えると

マインドフルネスをやるべき人は少数ではないでしょうか?

 

ストレスを抱えているからやるというよりは

リフレッシュのためにやるの方がニュアンス的にあっているはずです

 

知ってましたか?

流行りに乗るのはいいんだけど

ねきちんと理解しないとダメよ!

みなさんもマインドフルネスにご注意を!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。