BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 衣食住
  4. 人は一生で何回食事をするのだろうか?

人は一生で何回食事をするのだろうか?

 

食事は大切ですよね

お家で過ごす機会が増えているようですが

みんなの食生活はどうなっているのでしょうか?

 

毎食きちんと作ってますか?

外食増えてますか?

適当になってますか?

1日1食とかになっていますか?

美味しいと感じて食べてますか?

 

色々聞きたいことはありますけどね

どんな場所で

どんな人と

どんな食べモノを食べているでしょうか?

 

食べるも日々の中では当たり前の行為

寝て起きて食べる

みたいな感じ?

 

誰かが

人は生きている間に12000食くらい食べるらしい

と言っていました

 

これだけたくさん食べるのに

こころに残る食事は一体どれくらいあるのだろうか?

忘れられない食事とはどんな食事だろうか?

 

美味しさ?

人?

場所?

 

なんでもいいんだけど

もう少し食べるという行為を見直したほうがいいな

と感じています

 

外食でもいいんだけど

美味しいと感じるモノを食べるのは

当たり前

 

最近テイクアウト増えてますが

美味しく感じるモノが少ないです

 

たぶん料理人の人のこころの問題

不安が続いているせいで

料理がいつもより、、、

なんだと思います

 

先が見えずに不安ではありますが

食事を作っている間は目の前のお客さんに

意識を向けてほしいなと思います

難しいのかもしれないけどね

 

今は自炊の方がいいと個人的には思います

そしてその自炊も適当な感じではなく

美味しいと思えるモノを作ってください

 

凝ったものをつくれという話しではなく

パンとコーヒーとか

そういう雑にならないように

1つでも日々食べたモノが忘れられないモノとなるように

そんな食事を心がけてもらいたいなと思います

 

僕もそういう風な食事をとれるように

意識しています

少しずつ変わってくれるといいんですけどね

 

まあ時間はかかると思いますが

今は少し時間があるのでね 苦笑

食事という行為の見直しをしたいと思います

一緒に見直してみない?

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。