BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. こころのこと
  4. 何かを変えるときは誰かの力が必要になる

何かを変えるときは誰かの力が必要になる

 

雰囲気を変えようと思う時みんなは何をしますか?

髪型変える?

服装変える?

モノ捨てて断捨離?

痩せるor太る?

 

なんでもいいけどコレ外見・外見の話し

 

基本的に何かを変えようと思ったとき

外見を変えるのはカンタンです

お金かかるけどね

 

で内側から出てくる雰囲気が変わらなければ

そこまで雰囲気って変わらない

 

考え方だったり

こころの持ちようだったり

まあからだの質・状態とかもかな

 

何にせよ誰かにお願いして変わるきっかけをつくっている

最初のきっかけは変わりたいと思う本人のこころだが

その後については誰かが絡んでくる

 

髪を切るなら美容師

服を買うなら販売員とデザイナー

からだを整えるなら整体・マッサージ師

などなど誰かに頼ることになる

 

そういうことを理解していれば

自分で何とかしなきゃいけないという考えは崩れる

自分で何とかできないのが当たり前ということに気づいているか?

 

自分でやらなきゃいけないことも確かにある

大概は誰かに頼って生きている

 

誰かじゃない場合も大いにある

モノだったり場合もあれば

場所の場合もあると思う

 

何かを変えるという行動をとるときに外見に意識がいきがちです

もう少しだけゆとりを持って中身に意識が向くようにしてください

 

そして内側を変えようと思ったときに

誰に頼ればいいのか?

それが決まっている人はその人を頼りましょう

 

決まってない人は探しましょう

そうしないと困った上にさらに困ちゃうでしょ?

 

あなたの内面を変えるために思考やこころに対応してくれる人はいますか?

いないのであれば一度僕の調整を受けてみるのもありだと思います

誰かを頼ること悪いことじゃないですよ

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。