BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. カウンセラーの視点
  4. さびしさが与える身体への影響

さびしさが与える身体への影響

 

さびしいって感覚あるじゃなですか

無性にさびしいと感じる時がある人もいるのかな

 

さびしさを感じることが出来るのは素晴らしいことですが

毎日毎日さびしいのは問題ですよね

しかもこのさびしさというやつは身体に悪影響を及ぼすのですよ

 

何をしてくれるかというと

さびしさは血糖値を低下させます

血糖値が下がると集中力が欠如するわ

息切れ動悸がしたり大変な事態になります

 

また慢性疲労なんかにもなりやすく

さびしさを感じている人が疲れが抜けないのは

からだの異常ではなくこころの異常だったりするのです

 

それを見逃すとうつ的な薬をだされたり

安定剤をだされたり

あまりいいことがないのですよ

 

なぜそのようなことになっているのか

自分で気づかないと永遠に治らないのかと思います

 

あなたがさびしいと感じる理由はなんでしょうか?

人と比べたり

人からの評価のせいでしょうか?

 

もしそうだとしたら

もう少し自分自身で自分を労わる力を得る必要があります

 

こころが日々頑張りすぎているはずです

そういった部分を見逃さないでください

きちんと向き合えることができれば

さびしさは時々現れるくらいになるはずです

 

時々のお客さんなら快くおもてなしすればいいでしょ?

毎日来る客は迷惑でしょ?

そんな迷惑な人はさっさと帰ってもらってください

 

このブログが

寂しがり屋さんの何かのヒントになりますよー

少々願っております

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。