BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. カウンセラーの視点
  4. 今の日本人は腸内環境の菌と似ている

今の日本人は腸内環境の菌と似ている

 

ふとね

腸内環境と今の日本人は似てるな

と思ったんですよ

 

腸内環境に影響を及ぼすのは

悪玉菌

善玉菌

そして日和見菌

 

文字通り

悪は腸内環境に悪影響を及ぼし

善は腸内環境に良い影響を及ぼす

 

そして

日和見菌はどっちにでもなる菌

 

悪が多ければ悪になり

善が多ければ善になる

 

誰かが何かを言えば

自分もそう思っていたんだー

と攻撃する

 

良いことを言う声が多ければ

良いことを言いだし

 

悪いことを言う声が多ければ

悪いことを言い出す

 

そんな感じ

自分の意見はそこにはありません

 

そう思ったように感じただけで

自分の言葉ではなく誰かの言葉で

誰かの感情です

 

醜いな~って思っちゃうのです

人には醜いところが必ずあります

 

でもそんなに見せつける必要ないのになって

隠しきる必要もないけれど

ひけらかす必要もないです

 

自分を表現することは大切ですが

人を貶していいわけではありません

 

何かを得るためには

何か犠牲にしなければならない

この世は等価交換という人もいます

 

時間をかけるから

何かを得られる

というのも等価交換の一種です

 

でも本当にそうなのかなって最近考えてしまう

時間をかけても得られない人はいるし

時間をかけなくても得られる人もいます

 

その差は何でしょうね

人間としての質なのか

 

人間には間がある

でも人には間がない

と師匠が言っています

 

その間とはいったいなんでしょうね

答えはそれぞれでいいと思いますが

今の日本にはたして人間がどれだけいるのか、、、

 

と感じてしまいますね~

世の中憂うことばかりではないですが

どうも憂うことが目立ちますね~

 

もう少し間を取り戻してください

日和見菌みたいに人に委ねすぎないでください

あなたはあなたであり

あなた以外ではないし

あなた以外にはなれませんよ

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。