BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. こころのこと
  4. 言葉の受け止め方

言葉の受け止め方

 

言葉の判断基準ってあると思うんだけど

人それぞれでかなり違いがあると思う

 

ブス

デブ

バカ

この辺ダメっていう人もいれば

そんなことないんじゃないって思う人もいると思う

 

僕は後者で別に言ってもいいと思っている

 

理由は

人格否定いているわけじゃないから

その人を下げる言葉だと思ってないから

 

上記にあげた3つのワードで反応する人って

自分でその言葉=悪って決めつけていて

縛り付けている人だと思う

 

言い方にも問題があるのかもしれないが

そんなに問題にはならん気がする(個人的見解ね)

 

そんな僕でもこれはダメよ!

冗談でも使わせないワードがある

それは人を下げる言葉の類

 

人を下げる言葉は

言う側も、言われる側も両方ともに下がる

そして細胞レベルでそうなんだ!

って思ってしまう可能性が高い

 

例えば

『お前といると疲れる』

とかね

人そのものの否定になっているよね?

 

こういうのは悪ふざけでも使わないし

使わせない

 

でも本当に言わなきゃいけない!

と思ったら言う

その人のためだと思うからね

 

というような考えを持っている

制限とまではいかないので生き難い感じはしない

ジャッジと言われたらジャッジになるのかもしれないが

ゆるめのジャッジだから問題なし

 

みんなはどんな考えを持っているのだろうか?

今度教えてくれい

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。