BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 痛みがとれにくい人は内臓のせい?

痛みがとれにくい人は内臓のせい?

 

例えば

頭痛をとる方法ってたくさんありますよね

薬でとることもあれば

マッサージなどで痛みをとることもあります

 

痛みがとれやすい人と

痛みがとれにくい人が

その差は内臓機能が活発に働いているかどうかです

 

内臓機能が活発な人は痛みがとれやすく

内臓機能が低下している人は痛みがとれにくい

 

内臓機能が低下すると

回復能力の低下

ホルモンバランスの異常

免疫力低下

鎮静物質の生産力低下

などを引き起こします

 

痛みを抑制する力が低下するってことですね

だから施術をしてもなかなか変わってこない人って

内臓機能の改善をやっていかないといけないのです

 

特に長い間薬を飲んで来ている方は

時間がかかると思ってください

でも時間が少しかかるってだけで治らないってことではありません

ここを勘違いしないでほしい

 

私の痛みはいつとれるのだろうか、、、

ずっと痛いままなんじゃないか、、、

と思っている方が治りにくくなってしまうので

そんな考えは捨ててください

 

なるべく早い方がいいですけど

なくなるならゆっくりでもいいですよね?

焦らずに行きましょう

 

内臓機能の回復は最短3か月くらいと思っていてください

今からやれば春先には改善してくるはずです

だからこそ早めの行動をしていこうじゃないですか

 

来年の準備はもう始まっています

乗り遅れないように

自分のペースでいいのでスタートをきりましょう!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。