BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. わたしの日常
  4. 受け継がれているものについて

受け継がれているものについて

 

脈々と受け継がれているものってあると思うんだけど

歴史とかもそうだし、文化とかもそうです

あとはDNA的な部分もね

 

親に似ている部分って誰にでもあるはず

似ているところが嫌っていう人もいると思うんだけど

見方を変えればいいんだと思う

まあ今回はそこの部分は置いといて

 

個人的な話しを書きます

僕の家系は一応芸術肌、モノづくり系の家系です

じいちゃんは農家と表具家(インテリア系)だし

おかんは元衣装さんでおとうはディレクターさん

 

昨日西城秀樹さんが亡くなったニュースを見て

おかんが『初めて衣装合わせた時緊張したなぁ~』なんて昔話しをしてくれた

なかなかすげぇ~な

 

という感じでねなんか創造したり

魅せたりする仕事に就く傾向にある

 

そういうのを知らないうちに僕は取り込んでいるようです

そこの部分を伸ばしていけば

感性が磨かれて施術ももっと変わっていくんだと思う

 

みなさんにもなんかそういう磨くべきところとか

活かしやすい部分があると思います

 

そういう部分磨くと光ってくると思いますよ

というお話しでした

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。