BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. からだのこと
  4. 身体に硬い部分があってもいいんじゃない?

身体に硬い部分があってもいいんじゃない?

 

普通一般的に考えて

身体が凝っていたり張っていたりするのは良くない

 

そんなイメージがありますよね?

硬くなって動かない=悪

の方程式になりがちです

 

しかし

実際にどうなんだろうか?

 

緩み過ぎて力が入らない状態がいいのか?

と言われたらどうだろう?

 

緩み過ぎて動けない

これはこれで問題なんじゃない???

 

動き過ぎて

ぐにゃぐにゃで

踏ん張れず

そんな状態は良くないよね?

 

だから身体には

固くなっていてほしいところと

柔らかい状態でいてほしいところ

2つ存在するはずです

 

例えば骨盤周りは動き過ぎても困るはずです

腰砕けみたいな状態はよくないでしょ?

 

だからある程度硬くてOKなはず

みんなそれを理解した方がよいよ

 

ひょっとしたら

硬くてもいいところを気にして

疲れてるーとか

張ってるーとか

言ってるかもしれないからね

 

よーく考えてみて

肩もある程度硬くないとマズくない?

支える力は必要だよ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。