BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 感情に寄り添える人になろう

感情に寄り添える人になろう

 

感情が神経系に与える影響は

かなり強いという調査結果が出ています

 

不安

恐れ

怒り

ストレス性の感情が神経のバランスを乱し

心臓のリズムも壊すと言われています

 

逆に

愛情

感謝

喜び

プラスのエネルギーの感情は

神経系のバランスを整え

心臓のリズムを規則正しくしてくれると言われています

 

そして

神経系が整い

心臓のリズムが安定することでストレスが軽減し

体調がよくなるという結果が出ています

 

心身の状態、質をあげるためには

プラスの感情である

愛情

感謝

喜び

コレらの感情を増やしていく必要があるってことです

 

ではどのようにすれば

この感情を増やしていけるんでしょうか?

 

それは

日々のちょっとしたことに反応しすぎない

 

うまくいかないとすぐイラっとする

おなかが減るとイライラ

電車が遅延してイライラ

 

なんてことを繰り返していたら

そりゃ神経系も乱れますよね

 

だからと言って

遅延してくれてありがとう

と思いなさいとかそういう話しじゃないよ

 

現象に対して感情がもっていかれることを

極力やめましょう

というお話しです

 

プレゼントをもらったら基本的にはうれしいはず

でもプレゼントがなかったらうれしいが発動しない

というのは問題ではないですか?

 

何に対してでもいいのですが

ちょっとしたことに幸せを感じられる余裕は必要です

そしてちょっとしたことでイライラしない余裕も必要です

 

その余裕が自律神経を整えてくれたり

自分をいい状態をキープするために必要なことです

 

感情は状態なので自分でキープするもの大変だと思います

周りが乱れていたら少なからず影響はうけますからね

 

周りの不幸せが自分にとっての幸せ

という人はほとんどいないはずなのでね

いたら残念な人だな~って感じですけど、、、

 

キープというよりは寄り添う感じでいいと思います

自分に対して自分が寄り添う

そんな人になれるといいんじゃないかなって思いますよ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。