BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. からだのこと
  4. 柔軟性を高める必要はない

柔軟性を高める必要はない

 

柔軟性がないとよくいう人がいるが

柔軟性がないのではなく

体の使い方がわかっていないという方が正しい

 

柔軟性はみんなきちんとある

けれど体の使い方をわかっている人はほぼいない

 

体を正しく使えれば前屈だって開脚だってわりと出来ます

体が使えないから出来ないと思い込み

私って体かたいんだな

柔軟性ないな思ってしまうわけです

 

もったいない

体さえ使えばいいだけなのに

 

肩甲骨動かして

足の指動かして

足首動かしてから前屈すれば

いつもより前屈が出来るはずです

 

太ももが張っているようでも

膝裏が伸びていないように感じても

背中や肩甲骨が動けば前屈出来る

 

というか

膝裏が伸びないのも

太ももが伸びないのも

肩甲骨が動いてないからですからね

 

そういうの知ってましたか?

知らないと損するだけですよ

 

体の使い方覚えるだけで

疲労回復力も

疲労耐久性も変わりますからね

 

体使えるようになりましょう

動かし方は正直なんでもOKです

 

まずは動かして見ましょう

詳しく知りたい方は直接きいてくださいまっせ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。