BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. こころのこと
  4. 価値は評価で決まるもんじゃない

価値は評価で決まるもんじゃない

 

評価が高い=価値が高い

わけではありません

 

口コミの登場により

どのサイトにも口コミが当たり前のように記載されています

 

このサイトにもサロンの口コミがあります

でも口コミをもらう理由は価値を高めるためではありません

単純に情報の提供というだけ

より多くの情報を記載するためという理由です

 

受けた人が実際にどう感じるのか

それは人それぞれ全く違います

ある人は気持ちよいというかもしれないし

ある人は痛いというかもしれない

どのように感じたのかを書いてもらっているだけです

 

☆がたくさんついているからいい商品だ!

という錯覚があるように感じます

 

☆が少ないところだっていい商品サービスを提供しています

例えば

販売スタート初期は口コミ少ないから評価低いですし

体験した人の量が少なければ評価は上がりません

 

そういった部分も考慮して考えないと

考える力がドンドンなくなります

 

食べログとかで☆3つだとして

美味しくないんだー

と思ったらヤバいです

 

それ考えの放棄ですから

☆3でも美味しいのたくさんあるから

☆4でもマズいものあるから

 

別に書かなくてもいいんだけど

食べログの使い方は

味覚が同じ人の評価を見る

コレが正解というか外さない方法

 

実際に食べに行く

自分で評価してみる

同じこと書いている人を探す

多分味覚一緒

その人の評価をみて食べるところ決める

そうすると外れが少ない

 

これはどうでもいいや

とにかく自分の評価も含めて他人に任せすぎです

自分の価値は他人が評価するものではありません

 

価値は人それぞれあり

価値は人それぞれ高いです

 

評価はジャッジが含まれます

価値が高い=良い、悪い

という判断は不要です

 

仕事が出来ないから自分の価値がないとかもありません

仕事が出来ないのは評価です

仕事できないなら出来る仕事を探せばいい

ただそれだけ

 

出来ないなら出来ないと言えばいい

ただそれだけです

 

だから評価しなくていいから

そんなことするから心が疲弊するんですよ

わかりました

いじょーでーす

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。