BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. からだのこと
  4. エネルギーをコントロールする方法

エネルギーをコントロールする方法

 

熱量、俗にいうエネルギーって人それぞれ違いますよね?

松岡修造さんみたいなウザったいくらい熱量がある人もいれば

芸人の又吉さんみたいな冷めているような感じの人もいます

 

まあ僕は松岡修造さん嫌いだけどね 笑

暑苦しいねん

それはどうでもいい話しだが

 

感情も人それぞれ違うので表現する方法・手段もバラバラ

癇癪を起すタイプもいれば

泣いてしまうタイプもいます

 

どれが良い、悪いということはありません

ただその熱量をコントロールできない

ということはマズいと思っています

 

コントロールできないと

言葉の暴力にはしってしまったり

単純に殴る蹴るの行動になってしまったり

自分の意志とは関係のない行動をおこしてしまうなーんてことになります

 

そしてなんて自分はダメなんだ…

というような自己卑下してしまう傾向にあります

 

本当はこんなことしたくないのに…

どうしたらいいんだろうか?…

 

というようにあたまで考えれば考えるほどドツボにハマる

ダメな感じになっていくってことね

 

そういう時ほど誰かに頼るべきなんだと思う

 

あたまの整理整頓が上手な人に話しを聞いてもらったり

脳の状態をスッキリさせてくれる調整を受けてみたり

本当の意味でのリラックスを教えてくれる人を頼ってみたり

自分ではどうしようもないんだから頼ろう

 

何かこう悶々とした状態を一人で解決しようとしてませんか?

それを誰かに頼ることはいけないと勘違いしていませんか?

 

そんなことないのでね

自分1人で何とかしようとしないでもらいたいな

って思っています

 

そう感じる場面がここ数日連続しているのでね

ちょっと書いておきました

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。