BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. サロン情報
  4. 自分で生きづらくしてません?

自分で生きづらくしてません?

 

新規の人急増中(有り難うぅぅぅぅぅぅ)

そして、みんななんか生きづらそう

なんかかわいそう

 

でなんでこんなにも生きづらそうなのかな~

と僕は考えたのだ

 

その結果

考え方の問題がかなりありそうだなと

自分で苦しめているなって

そういう結論に至った

 

普段意識していないかもしれないが

頭の中、思考には癖があって

 

〇〇してはいけない

とか

〇〇するべきである

とか

色々な制限的なものを自らかけてしまう

 

例えば

親は子供の前で泣いてはいけない

とか

不倫はいけない

とか

勉強しないといけない

とか

我慢しなきゃいけない

とかとか

 

こんな感じのやつね

 

わかりやすいから不倫の話し

日本では一夫多妻制ではないので不倫という概念がある

けど一夫多妻制の国にはたぶん概念自体がなくて

その言葉自体ないかもしれない

 

別に他人に迷惑かけるわけでもないので

当事者本人がどう感じるかだと個人的には思っている

 

不倫に良い悪いという判断はしたことない

他人がどうこう言うべきじゃないしね

 

でもTVでは叩かれ非難轟轟

そんなこと気にする暇ないはずなのに

外の影響にみんなやられてしまうんだね

 

という感じ

決めつけや制限を自分でしてしまうことで

生きることを難しくしている

 

愚痴を言う自分が嫌いで、、、

友達に愚痴を言いたくない、、、

とかこういうのもね

毎回毎回はたまったもんじゃないけどね

言いたいときくらいあるんじゃない?

言ったらいいじゃん

 

それに良し悪しの判断をくっつけるから自分で苦しくなる

愚痴るなら人は選んだほうがいいけどね

きちんと理解してくれる人いる?

いないとなると、、、だけどいるならたまにはOKだから

 

上の子と下の子の育て方が全然違くて大変で、、、

みたいなこというけど当たり前な話しだし

違う子供なんだから同じ育て方で上手くいくわけないじゃーん

これも思い込み

 

一度経験したから大丈夫とか

そんなわけなかろうがっ

 

というような例ならいくらでだせると思うんだけど

なんとなくわかるかな?

 

自分で苦しめている人は自分で枠をつくる傾向がある

枠は締め付けが強いから

作るなら柵

 

柵なら隙間から抜け道がある

けど

枠は抜け道がない

だから柵

 

自分で制限して生きづらくして

暴れまわり、のたうち回り、苦しむ

なんて大変なんだ!!

 

早くやめよう

急いで捨てよう

もっと楽に生きよう

 

ジャッジをやめよう

物事に良し悪しをつけないでみよう

緩めてみよう

 

そんな生き方してみない?

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。