BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. わたしの日常
  4. こんな考えの人は最初から来ないでください

こんな考えの人は最初から来ないでください

ちょっとまた思うところがあるので書いときますね

 

あのね僕はね、世界中の人を助けたいなんて思ってないわけ

これっぽちも

でね助けを求められたらお手伝いはしたいと思っています

 

ただね、助けを求めてくる人全員のお手伝いをしようとも思っていないわけだ

なぜかというと正直お手伝いしたくない人もいるから

 

人が誰かに対して気にかける時のエネルギーはかなりエネルギーを消費するのね

助けてほしいと思っている人全員に気を向けるって大変な作業です

自分のエネルギーを消費するんだから当然だけど

 

だからこそこの人のために何ができるかな?

って思うことが大切だと思っていて

この人のために何かしてあげれないかな!?って思える状態にならないと手助けは出来ない

 

僕の中でこの人のためにと思える人と思えない人がいます

 

お手伝いしてあげたいって人は

定期的に自分と向き合う時間を作ってくれる人

自分でも変わろうと色々やってくれる人

素直な人

自分が悪い状態だということをきちんと理解してくれる人

 

この条件は譲れない

そもそも絶好調な人はほぼいなくて、自分のからだやこころに何かしら問題を抱えています

それを自分で理解できないということは多々あります

 

自分のことは自分が一番わかっているっていう人もいますが大概わかっていなくて

迷子というかごちゃごちゃした人が多いです

 

でもそういうことを言うと自分はわかってるから!

みたいな態度の人がいるのね

僕その人キライです

 

そうかもしれないとい…っと自分に向き合おうとする人が好きです

そういう人のお手伝いがしたい

 

自分の知覚の範囲で判断すればそうかもしれませんが

自分の知覚外から言われることは普段ないはずなので

これを否定するってことは超狭い世界で生きている人だと思います

 

だからそういう人は救いようがない

だって自分の世界を広げようともしないんだからね

他人に何かしてもらう必要ないでしょ

 

素直じゃないし

 

だから僕はそういう人に対して施術はしない

 

自分では何もしないけど変えてよって人も嫌い

だからそういう人も施術しない

 

半年に1回とか1年に1回とか来る人もやらない

他に行けばいいよ

そういう人を相手にするの面倒くさいの

 

少なくても3ヶ月に1回はからだのために何かしようと思う人

きちんとケアしに来る人

そういう人に対して自分のエネルギーを向けていきたい

 

それ以外の人に気を向けるのはムダだと感じる

だからやらない

他に行ってくれ!

 

そういうスタイルでやっているので

それが理解できないなら来ないでくれ

こころからお願いします

 

そんな思いを書きました

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。