BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 衣食住
  4. 栄養士の大切さ

栄養士の大切さ

 

むかーしむかしの話し

医者さん(外科、内科問わず)より

栄養士さんが重宝されていた時代があります

 

王様を病気にさせないために

徹底した食事指導を行い

毎日の体調に合わせ食事を変える

 

そんな仕事が一番重宝されていました

なぜなら日々の食事がからだを丈夫にすることを理解し

実践していたからです

 

今は少し違いますよね

食事に目を向ける人も増えていますが

まだまだといったところでしょう

 

色々選択肢があるから

食事が難しくなっているような気もしますよね

 

お肉だってたくさんあるし

熟成肉とかまででています

 

あっ、ちなみに

裏話ですが熟成肉は生で出すには

イマイチな肉を熟成させているから微妙だよ

by 某加工肉食品関連会社の人より

 

らしいですよ

 

今ぼくも個人的に食事に注視していて

そろそろ本格的にお勉強をしようかな

って思っています

 

大学の時に栄養学部のある学校に行こうとしたのですが

科学、数学が苦手過ぎて見事に落ちました 笑

 

少し先になるかもしれませんが

食事の講座でも開催出来たらな

と考えております

 

首を長ーくしてお待ちください

それまではみなさま自分でしっかり食事について考え

行動してね

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。