BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 疲労回復(肩こり、腰痛など)
  4. 夏のおなかの不調の原因は

夏のおなかの不調の原因は

 

最近おなかの不調を訴えてくる人が多い

 

胃が痛い

下痢気味です

おなかが張ってるetc

 

おなかの相談を受ける機会が激増

さて、なぜそんなことが起こっているのか?

 

夏風邪?

食当たり?

それ以外?

 

思い当たるのはなーに??

今回は夏に多いおなかの不調の原因を書いてあげましょう

エラソーニ書いてあげましょう

 

夏のおなかの不調の原因その1 臓器の疲弊

夏バテというくらい夏はバテます

 

冷たいモノをのんだり

冷房にあたったり

臓器の負担が他の季節よりデカい

 

そんな疲労満点な臓器にムチを入れて生活をしていれば

もおームリっす

毒の処理追い付きません

 

という悲鳴をあげ、おなかを下したりします

この辺はみんな思い当たるのではないだろうか?

 

 

夏のおなかの不調の原因その2 ほんとにただの食あたり

夏場は食べ物

腐りやすい

痛みやすい

生のもの食べる機会増える

 

という単純な理由のおなかを下す

単純だからこそ強力な力を持つ

そしてシンドイ

 

生に気を付けよう

 

 

夏のおなかの不調の原因その3 ストレス

意外かな?

でも夏場のストレスで消化不良になる

その結果おなかは下る

 

夏はそもそもイライラしやすい

暑いし

沸点が下がる

 

いつもなら耐えていることが耐えられくなる

食べ物を消化するだけが臓器の仕事ではない

特に肝臓などはストレスイライラを消化してくれている

 

疲労度は高い

食べ物は消化せないかん

ストレス処理をやれ

 

なんてムリ

ストライキーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

って具合でおなかを壊す

 

そしてこの問題の一番厄介なところは

気づきにくい

見落としやすい

ストレスが肝臓に影響しているという認識が乏しい

 

というもの

しらないんだよね

選択肢としてないわけ

 

だから薬飲んでもいまいちなんだよね

そして長引くのだ

 

困ったものだ

みんなよく聞いてくれ

 

臓器はイライラや悲しみ

あらゆる感情を処理してくれている

そして忙しい

 

それをさらに忙しい状態にしているのは自分自身だ

よく聞け

いたわれ

 

いたわってくれ

いや、いたわりましょう

 

夏だけじゃないけど特に夏は気を遣え

自分の中に気を遣おう

 

そんな夏場のおなかの不調の原因でした

 

解決法は?って聞きたいかな??

 

『気を付けるだけだよ』

だから特になし

 

気を遣え臓器に

以上エラソーニ書いてみましたー 笑

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。