BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 衝突することが必要な時もある

衝突することが必要な時もある

 

親は子供のことを理解していると思っていることが多い

しかし子供のことを完璧に言理解することは出来ない

 

子供は親のことを知っていると思っていても

知らないことのほうが多い

 

自分以外の人のことを完璧に理解することは難しい

だって自分自身のことを理解することですら難しいんだもん

 

そりゃ血がつながっていようが他人は他人

理解することがカンタンということはまずない

 

怒り

悲しみ

苦しみ

もやもや

 

何に対してその感情が湧き出ているのか?

それがわかっていれば何事もなく平和でいられるのか?

と言われたらそんなこともない

 

ぶつかってみないとわからないことがたくさんある

誤解があるかもしれないし

思い込みがあるかもしれない

 

そういう部分を紐解いていかないと

わだかまりは何年も残ってしまうんだと思う

 

当事者同士だけでは解決できなければ

誰かが中立的な立場で見守ってあげればいいと思う

そんな立場をつい最近やったんだけどね

 

両方ともに苦しんでいて大変な思いをしていた

 

はやくわだかまりがなくなって

少しでも楽になってくれればいいなって願う

それぐらいしかできないんだけどね

 

少しずつ少しずつ

良い方向へむかってくれるといいな

そんなきっかけを創れたのだろうか?

そんな場を提供できたのだろうか?

 

答えはそのうちでるでしょう

それまではそっと見守り続けたいと思っています

 

そんなお話しでした

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。