BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 個人的話し
  4. 全ての色が違う世界で生きる

全ての色が違う世界で生きる

 

ブログというより

今の気持ちを書き散らします

 

こんなに安心感を感じることがあっただろうか

ただただ『よかったよ』

と言われた一言でどれだけ安心したか

 

人の言葉には力がある

 

だけど

発言する人に力がなければ

言葉にも力は宿らない

 

文字にも力はあるが

人に力がなければ

文字はただの単語で意味を持たすことはできない

 

包み込む力

安心感

委ねてもいいんだな

と感じさせてくれる雰囲気

 

そういったトータルで

人としての魅力が存在する

そういうことを理解し体感出来た

 

人は結局1人で生きるには限界がある

誰かと

何かと

つながって生きている

 

そのつながりを自分から絶っていないか

そんなつもりがなくても

実際に絶っていないか?

 

自分を制限しすぎていないか

解放することを忘れていないのか

そんなことを考えさせられ

感じさせられる機会だった

 

何を積み重ね

何を乗せて

何を捨て

どう築いていくのか

 

自分の土台が狭ければ

乗せられるものは少なく

土台が広ければ

乗せられるものは増える

 

個人的な成長と共に

誰かが成長する世界

そんな世界が確実に存在する

 

そんな世界に飛び込むことが出来るか

それはその人次第

そんな世界に飛び込むことが出来れば

今より優しい世界にいることが出来る

 

そういう人たちとのつながりは

凄く大切で貴重だ

 

友達というより仲間に近い

仕事仲間ではなく

仲間という感覚

 

見守られているし

見守っている

そんな間柄

 

そんな感覚を得られることが出来たなら

誰もが持っている人の闇を

少し解放すること出来るのかもしれません

 

とにかく安心感

コレが大切な気がします

 

自分が安心できる場所

自分が安心できる人

みんなにいるかな?

 

通ってくれる人にとって

サロンが安心できる場所になるように

今後創っていきたいなと思います

 

長々と書いてみました

コレが今の気持ち

舞台を終えて感じたことです

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。