BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 症例
  4. 施術を受けると居心地が悪くなっていく場面が増える??

施術を受けると居心地が悪くなっていく場面が増える??

 

人が変化していく過程で

昔は居心地が良かったものが今は何かが違う

という感覚になることがある

 

specialiteコースを受けている人たちもこの過程を通っている

 

例えば彼氏がいる人

なんか違うな…

もっとこうしてほしいかも…

という違和感を感じる場面が起こるらしい

 

それは一人は変わろうとしていて

もう一人はかわらないままstayしているから

 

個人としての成長の差がドンドンひらいているから

それがいい意味でも悪い意味でも違和感としてでてくる

 

それはしょうがない

会社の居心地が悪くなる人もいれば

友達との居心地が悪くなる人もいる

 

今までの自分とは違う自分になっていく過程で

少し苦しいと感じるかもしれないが

変化というものは基本的にストレスがかかる

 

そのストレスをなるべく出さないように

施術の中に軽減する調整をいれてはいるが

全くストレスがでないということはない

 

変わるということはそういうこと

『昔よりマシは今もまあまあクソな状態である』

という風に言っている人がいるんだけどその通り

 

今までと全然違うという感覚

そういう感覚がからだ、こころ、あたまに起こって

見え方が変わってくるのが良い変化だと思う

 

パートナーがいる人は双方が調整をすることをオススメしておきます

それは僕のサロンだけというわけではなく

どんな調整でも受けるなら二人とも受けた方が良いって話しね

 

どんどん差が出てくるから 苦笑

僕も変化していく過程で居心地悪くなっていく感覚けっこうありました

というか今でもあります

 

あっなんか違うというか

居たくないなというかそんな感覚

 

でも居心地がいい場所ばかりでもダメだから

ちょっと無理してちょい上のレベル?というか居心地わるい場所に飛び込むのも大切

そこに飛び込んだ結果何かが変わることも多いです

 

その少し無理をした結果

僕は人として内面の成長を促せたと思います

いい意味での無理はOK

これはたぶん無理ではなくチャレンジって感覚なのかもしれません

 

興味あるけどちょっと怖いなとか

なんか踏ん切りつかないな…

そんな時には

チャレンジして変わるきっかけをつくることもいいのかもしれませんね

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。