BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 助産師マッキーさんの独り言
  4. わたしって子宮頸がん検査する必要あるの!?って思った人は読みましょう

わたしって子宮頸がん検査する必要あるの!?って思った人は読みましょう

こんにちは助産師のまきです

 

前回はやせている=美しい? をテーマにお話をしました

気分転換にテーマ変えたのだけど、婦人科に行ってね!

と話したときに、伝え忘れたことがあったので… テーマ戻しまーす

 

最近質問されたことで重要なこと

結論から話すと…

子宮頸がん検診を受けられる年齢で、性交渉が未経験の場合は検診を受けなくてよいですよ

 

子宮頸がんの原因はHPV(ヒトパピローマウイルス)というウィルスが関係しています

HPVは性交渉によって感染します

 

HPVに感染しても多くの場合は自分の免疫のチカラで消え去りますが感染した状態が続くと

がんの前段階となる細胞が増えたり

子宮頸がんへ進行するケースがあります

 

子宮頚がん検診では子宮頚部の細胞をとって異常な細胞があるのか無いのかを確認します

というわけで、子宮頸がん検診は性交渉が未経験の場合は受けなくてもよいという検査です

 

このコトってあまり注意書きに書いてないんですよねコレ

晩婚化といわれる世の中ですが、未婚女性のうち性交渉の経験がない割合は増加傾向にあります

25~34歳で3人に1人は性交渉の経験がないというデータがあります

(参考:平成27年出生動向基本調査 国立社会保障人口問題研究所)

 

子宮頸がん検診を受けて!と言われても

性交渉の経験がないことを理由に婦人科受診をためらう女性もいるようですが

子宮頸がん検診は必要なくても子宮や卵巣の病気は性交渉の経験に関係なく起こりうるものですので

相談しやすいかかりつけの婦人科はあったほうがよいですよ

 

婦人科に受診して問診票を書くときに「性交渉の有無」の部分で「無」にマルをつければオッケーです

Drによっては下腹部にエコーを当てて卵巣や子宮の状態をチェックしてくれたり

膣から検査するときに使用する器械を小さいサイズにしてくれたりといろいろ優しい配慮はしてくれるはず

 

初めての婦人科受診はドキドキ緊張すると思いますが

そういう時こそ女医さんがいるクリニックを選んだり

雑誌などで紹介されているクリニックを選んだりするのがよいかもしれません

 

女性の皆さま検査をしないと病気があるのかないのかはわかりません

ぜひ、婦人科をご利用くださいませ

 

また、徒然と書きますね

りょうちゃんのサロン、クチコミよろしくお願いします

 

質問・相談はこちらからお気軽にどうぞ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。