BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 感情の処理は内臓で行われる

感情の処理は内臓で行われる

 

昨日初めてサロンに来てくれた方が

健康にないたいと思っているので

食事には気を付けていると教えてくれた

 

しかも最近ではなく

数年以上気にかけた生活をしているみたい

いいね!

 

でも

胃の調子が悪くなったり

腸の動きが悪くなったり

内臓が弱いんです、、、

という悩みをもっていた

 

これ完全に精神的問題

感情の消化が出来ていない証拠

 

食事に気をつけていれば

ある程度、内臓の負担は減るはずです

 

しかし

内臓の調子が一向に上がってこない

理由は感情の消化を行う肝臓や腸が疲弊しているから

 

感情は内臓で消化されます

緊張で胃が痛くなる

ということを経験すれば一目瞭然

 

でも現代人はもれなくみな意識せずに過ごすから

内臓疲労が溜まる傾向にあるのだ

 

いくら食事に気を使っても

感情の乱れがあれば内臓の疲労はとれませんよ

 

何が自分にとって消化不良を起こすほどのストレスになっているのか?

どの思い、感情が自分を苦しめているのか

それを紐解く必要があります

 

それを紐解き

腑に落とし込み

消化が完了する

 

今回の方は生き急ぐ傾向があり

それが感情を乱す原因の1つではなかろうか?

という仮答えまでは出ています

 

その答えをもとに

意識を変えて生活してみて

内臓がどう変化していくのか?

それをしばらく見守っていくことになりそうです

 

変わるきっかけになると幸いですね

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。