BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. からだのこと
  4. 横腹に空気を入れて呼吸して

横腹に空気を入れて呼吸して

 

呼吸は生きている限りします

呼吸が止まれば人は死にます

 

しかーし

呼吸は出来るけど呼吸がしにくい

という人はわりと多かったりします

 

肋骨周辺の筋肉が硬くなっていたり

背骨自体の柔軟性(前後に動く感じ)がなくなっていたり

様々な原因で難しくないはずの呼吸が難しくなっちゃうわけです

 

そんな数ある原因の中で

ちょっと気になることがありまして

それはですねー

脇腹に空気を入れることが出来ない人が多いんだな~ってこと

 

呼吸においてたくさん吸ってたくさん吐くことが大切です

 

たくさん空気を吸うためには

へそより下に空気を入れること

横腹にも空気を入れることが必要です

 

しかしなぜかみなさま

横腹に空気を入れることが出来ないらしい

 

なぜならば意識してないからです

呼吸は意識しなくても出来るんです

だけど動いていない場所を使うためには意識が必要です

 

だから単純に意識して呼吸をすれば

横腹に空気を入れることは出来ます

 

横腹にも空気が入れば

自然と胸も広がり呼吸がしやすいからだになります

ただ意識するだけです

 

お金かかりません

だからやってちょーだい

呼吸は大切ですよ

死んじゃうからね

 

もう少し意識してもいいんじゃない?

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。