BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 助産師マッキーさんの独り言
  4. 助産師の出産現場はこんな感じだ!

助産師の出産現場はこんな感じだ!

こんにちは助産師のまきです 

月の満ち欠け、潮の満ち引き、気圧の変化…

出産はいろいろな自然現象と関連していると言い伝えられています

 

あくまでも言い伝えで、未だに確固たる科学的裏付けがありません

私が勤めていた大学病院では、不思議と出産が重なる日は重なりまくる

1週間に1人も産まれない時もあれば、一晩8時間の間に7人産まれたこともありました

妊婦さんやそのダンナさんに「やっぱり満月の日に生まれますか?」

と目をキラキラさせて質問されることが何回もあったけど

正直すぎる私は「いや、そうでもないよ」

と苦笑いすることが多々ありました

 

期待する回答ができなくてスミマセン

だって満月の日に出産が集中すると事前にわかるくらいなら

勤務するスタッフの人数を調整できるし

満月の周期に産まれるならみんなの誕生日偏るだろうし

経験上、台風発生した日の夜勤は

「忙しくなるのかな~」と出勤前から気が重くなりがちでした

 

なんせ自分が気圧の変化で頭痛を起こしやすいので

頭痛に耐えながら陣痛を耐えてる妊婦さんの腰をさするのが

しんどい。。。(正直すぎてゴメンナサイ)

 

そういう時こそ、妊婦さんに付き添うダンナさんへ

「陣痛を和らげる腰のマッサージの仕方」を教え込んで

ササッと陣痛室を去ってみるのだけど。

速攻ナースコールが鳴り

陣痛がシンドそうな妊婦さんの元へ戻るパターン。

「パパ下手‼助産師さんの方が上手‼

と言われ困り顔のダンナさんを横目に、

腰のマッサージ再開

 

自分の頭痛なんぞ比べ物にならないんだろうな…

と思いながら夜を過ごしたことは何回も経験があります

自然の摂理は、頭のイイ学者さんたちに解明していただくとして

文明が進んだ現代では自然に近づく程不自然

自然現象に合わせて出産が起こるなら

産婦人科はあんなに忙しくないはずといつも思っています

いつか人工知能に妊娠とか出産する時刻とか

予測される日が来ちゃうのかな

それもまた、不自然

また徒然と書きますね

りょうちゃんの思考は人工知能にも予測不能っぽいよねー

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。