BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. こころのこと
  4. 信じることで可能性を閉ざしていませんか?

信じることで可能性を閉ざしていませんか?

 

人々が触れないタブーに切り込んでみようと思う

別に否定も肯定もしない

思っている個人的意見を書くよ!

 

何を信じようと自由だと思う

誰を信じ

何を信じるか

どうぞ個人で自由にやってくれい

 

宗教

どうぞ自由に信仰してくれい

 

ただね

それを信じることで可能性を奪う事は良しとはしない

ジャッジすることで可能性を奪うことを良しとはしない

 

信じるもの以外すべて否定し受け入れないのはどうなんだろう?

それは成長する機会を失っているのではないだろうか?

可能性を奪っているのではないか?

 

なぜそんな限定的な生き方・考え方になってしまうのか?

なぜ自分を絞りすぎてしまうのか?

 

色々な選択肢があれば迷い、間違うことも増えるのかもしれない

でもそれでいいんじゃないのか?

可能性とはそういうものなんじゃないだろうか?

 

同じモノ・コト・ヒトを信じていても

人それぞれ違っていいんじゃないのか?

 

同じ背丈でもなければ同じ顔でもない

考え方だって全部が同じなわけがない

 

でも信仰している人々によっては

目つきや目の輝きが似通っている人たちがいる

 

これって少しおかしく感じる

目には個性がある

 

その目が一緒になるのだろうか?

死んだ目をしていないだろうか?

嘘偽りで信じこもうとしていないだろうか?

 

本当にこころの底から幸せなら良い

幸せだと思い込むのは良しとしない

 

信じるという行為を起こしたのは本人で

信じいるコト・モノ・ヒトが勝手にやったわけではない

 

自分自身の意思で行動を起こし幸せを掴みにいった

信じて待っていればやってくるわけではない

自分で掴みにいく

 

結果がついてくるかは別問題

でも行かないと何にもならん

 

そういうのがわかっているはずだ

だって掴みに行った経験があるからね

 

少し緩めていった方が

自分の可能性が広がるんじゃないのか?

自分の成長が見て取れるんじゃないのか?

 

1秒でも幸せを感じていられるようにしていきたい

時代の変化はかなり速くなっている

幸せが壊れるスピードも速くなっているんじゃないか

 

壊れるスピードが上がっているのであれば

掴みにいくスピードを上げないと間に合わない

ドンドン壊れていく

 

幸せになる可能性を閉ざすことをやめよう

成長し幸せをつかむことを続けよう

そのために信じるなら大いに賛成

 

そのために信じたモノ・コト・ヒトが足かせになるなら反対

ただそれだけ

宗教が良い悪いとか言ってない

 

本当にこころがからだが幸せなのか

自分の成長を止めていないか

可能性にチャレンジできているのか

 

そこに注目していきたい

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。