BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 健康
  4. 答えをだすことって必要なの?

答えをだすことって必要なの?

 

わたくし算数・数学嫌いです

苦手でもあります

 

確か高校の入学テストで8/40点とか取っちゃう子です

もうね意味がわからない

 

足し算、引き算、掛け算、割り算

は大丈夫ほぼ問題ない

 

分母、分子怪しい

図形問題…吐きそう

 

ていう感じなわけです

なんでこんなに嫌いなのか

考えてみると…

 

答えがあるというのがなんか気持ち悪いのかもしれない

答えは人それぞれあっていいものだと思っている

現在はね

 

でもちょっと前は答えを求めていた

どうすればもっとよくすることが出来るのか?

肩こりに効く技はどれだ

 

とかそういう答えを探して動いていた

その結果なんかしっくりこない

 

そりゃそうだ

答えを出すというのが嫌いな人が答えを求めていたんだからね

しっくりこないでしょ

 

気持ち悪さしか残らない

 

そういう間違った思いで動いているといいことは起きない

悪いことが起こるもんだ

 

施術のミスにより人を傷つけたりね…

そんなこともありました

もの凄い反省しても戻ってこないけど…

 

次に起こさないことしかできないけど…

とても迷惑をかけたこともある

 

まあそこは置いといて

 

答えを求めるあまり

悪い方向に行くってこともあるわけです

 

それ以来なのか昔からかは覚えてないけれど

どうとでもとれる感じが好きです

 

含みをもった感じが好き

そういう伝え方をするようにしています

 

個人的にはこう思っている

だけど○○さんにとってはそうじゃないかもしれない

だからどうとでも取れるように

判断できるように委ねるお話しやブログが多いはず

 

モヤっとするような

スッキリするような

そういういい塩梅でいきたいのです

 

もし答えを求めすぎてツラくなっている人がいるのであれば

このような考え方もあるからさ

参考にしてみて

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。