BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 助産師マッキーさんの独り言
  4. 甘い言葉にご注意を‼

甘い言葉にご注意を‼

 

こんにちは助産師のまきです

普段のオシゴトで医療者ではない方とお話するときは

医学用語や専門用語をなるべくわかりやすい言葉に変換するように心がけています

 

時折

医療者ではないのに医療者っぽい言葉を使う方とお話すると

頭のなかが「?」でいっぱいになることがあります

 

産婦人科的な医学用語っぽくて

医学用語ではない言葉

 

安定期

安産

難産

 

食べつわり

吐きつわり

後期つわり

 

若年性更年期

うつ

完全母乳

完全ミルク

 

まだまだあるかな…

 

医学用語ではない言葉を

あたかも医学用語のように話されると

会話の途中で訂正すべきかスルーすべきか迷うことがあります

 

素直に聞いてくれそうな方には

もちろん説明します

 

素直に聞いてくれない方は

たいてい「テレビやネットにそう言っていた」

と目の前の私=医療者を信じてはくれません

 

直接お話してるの私が信用信頼されてないって悲しいですよ(○_○)!

まいいや(努力しまーす)

 

医療者でも間違えて使っている方もいるので要注意

元医療者で知ったかぶりで使っている方もいるので要注意

 

言葉の意味が通じればいいじゃん!かもしれませんが

言葉の意味がズレると治療の結果にも影響するので

医療者サイドからするとキチッとしておきたい部分でもあります

 

特に産婦人科界隈の医学用語ではない言葉は

弱み悩みを中心とした言葉です

 

ネット検索上位に上がりやすいので効果のあやしい

サプリメント

高額な下着

化粧品

の購入に誘導されやすいんですよね

 

「それ、医学用語ではないよ」と伝えることで

変なトラブルからも遠ざけたいという気持ちもあります

 

おせっかいといえば単なるおせっかい

また、徒然と書きますね

 

りょう先生春には体質改善してるのかしら

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。