BLOG

伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. サロン情報
  4. メンタルケア整体

メンタルケア整体

からだとこころの悩みあるある!!あなたはいくつ当てはまる?

 

☑ 疲労感が抜けず、やる気も起きない

とりあえず気持ちの乗り切る NG

☑ 寝れない、眠りが浅いなどの睡眠障害を抱えている

寝よう寝ようとこころみる NG

☑ 気持ちの浮き沈みが激しく疲れてしまう

 

☑ 薬は飲みたくないが薬に頼ってしまう

 

☑ 言いたいことが言えず呑み込んでしまう

自己否定につながる NG

その悩み、からだだけでの問題ではなく

こころ、精神面の疲労が原因です!

肉体的に疲れがたまっているだけのように見えて実はこころが疲れ切っている状態

からだとこころが悪くならないよう、過剰にからだとこころが反応します!!

こころが疲れるとからだまでボロボロに!!

 

こころの疲れを取り除くためにはからだ(肉体)を調整するだけでなく

自律神経を整えることが大切!!

 

そこで試したいのはメンタルケア整体

からだを整えるだけじゃない!

自律神経を整えることに注目した

からだとこころを同時に整えてふわっと軽やかな身体へ!

新発想の整体

 

うつ症状(疲労感、倦怠感、不安、睡眠障害、薬依存など)のないからだをつくる

3つのヒミツ

ヒミツ1 あなたの問題の解決策を見極めるカウンセリング

何がこころの状態を悪くしているのか?

ストレスの本当の原因がわかっているのか?

肉体的な問題、こころの問題、考え方の問題どれがあるのか?などお話ししながら見つけていきます

この検査・調査が現状の把握と施術の指針となるので丁寧に時間をかけてゆっくり行っていきます

 

あなたが本当に何に悩み、苦しんでいるのか?

どうしていきたいのか?どうなりたいのか?

を自分の口から発することで治そう!なんとかしよう!という意志をからだに働きかけていきます

 

ヒミツ2 一人ひとりのからだの悩みを狙い撃ち『整体で(筋肉・骨・内臓)ゆがみをなくし疲労回復』

一人ひとり違うからだの悩みを集中的にケアし、ゆがんで血液循環が悪くなったからだ全体を整えます

整体を行う際の力加減は優しく低刺激

いろはすのペットボトルがぐしゃっとならないくらい優しいタッチでリラックスしながら受けられます

 

優しいタッチで整えると、血液循環がスムーズになり疲労物質が体外にでやすくなります&酸素や栄養がからだ全体に巡り回復力がUP

からだを動かしたときの引っ掛かりをなくし肉体疲労の問題を減らしていきます

 

ヒミツ3 一人ひとりのこころの悩みを狙い撃ち『自律神経を整え思考や感情の問題のダメージを回復』

からだ同様、何で悩み苦しんでいるのかは一人ひとり違います

自律神経を整えることで一人ひとり違うこころのつまりや汚れ、いらない考え方を手放し

精神的な面を安定させふわっと軽くスッキリさせていきます

 

処理できなくなった感情や思考は骨と骨の間(関節)にゴミカスのように汚れとして溜まります

その溜まったゴミにより痛みがでたり、体調不良を引き起こします

 

試した人から実感の声続出!!

30代 女性 OL
2ヶ月(3回の整体)で抗うつ剤単剤MAX(5錠)→単剤minimum(1錠)になった!
気持ちがとても楽になってる!家帰ってカラダ楽になった
初回の施術が終わって家に帰ってほっとしたて気がついたら大泣きしてた(2時間くらい)
翌日の目覚めはスッキリ!今までなかった事のオンパレードでした不思議な感覚を味わいました

30代 女性 眼科医勤務
施術を受ける前はイライラしていてずっと戦闘モードで、きっとひどい顔してたのですが
今は不思議なくらいふにゃふにゃで、どうやって戦ってたかわからなくなっています
力を抜くってわからなかったけど、この間のふわふわ感!これがそうなのかなーって感覚を知れた
自分が嫌じゃないし、なんか幸せーって日々感じるようになった
自分の人生の中でこんな感情になれるなんて思ってもみなかった

30代 事務職
精神的にも肉体的にも楽!!からだとこころはこれを求めていた
他のエネルギーワークやヒーリング、マッサージなどはリラックスしただけで戻りが早く持続力がないのですが
きたざわさんの調整はフラットな状態にしてくれてこころもからだもシンドクなくなります
フラットな状態だからどちらにでも進める感じです♪

30代 女性 秘書
あまり熟睡できなかったのが良く寝れるようになり
あたまの中が空っぽな感じがしてスッキリしています
気分も良くなり痩せてきて身体も軽いし
彼氏?みたいな人もできいい流れになっていそうです

調整時間 30分~60分

 

価格 15000円

 

ご予約はこちらから

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。